boy

西野亮廣

映画『えんとつ町のプペル』の主題歌が素敵すぎる!【歌詞あり】

更新日:

キングコング西野さんのvoicyで、映画『えんとつ町のプペル』の主題歌(ラフ)が披露されました。

その歌詞がとにかく素敵すぎたので、ご紹介します。

 

どれくらい素敵かというと、朝6時の松屋であやうく泣きそうになるくらい笑

 

※絵本『えんとつ町のプペル』の主題歌もメロディーは同じですが、映画版は歌詞が変わっています。

絵本『えんとつ町のプペル』主題歌はこちら⇩

 

 

ロザリーナさんの歌声も最高すぎる泣

 

絵本『えんとつ町のプペル』とは

本棚

 

キングコングの西野亮廣さんが監督&脚本を務め、総勢33名のクリエイターが4年の制作期間を経て完成させた絵本です。

大人も泣けるストーリーと美しい絵が話題となり、2016年の発売以来、累計42万部のロングヒットを記録しています。

絵本業界は1万部売れればヒットといわれてるので、驚異的な数字です。

 

 

おはなし

4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町がありました。 町はえんとつだらけ。 そこかしこから煙があがり、あたまのうえはモックモク。 朝から晩までモックモク。 えんとつの町に住むひとは、くろい煙にとじこめられて、 あおい空をしりません。 かがやく星をしりません。 町はいま、ハロウィンまつりのまっただなか。 魔よけの煙もくわわって、いつもいじょうにモックモク。 あるとき、 夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、 配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。 さすがに視界はこのわるさ、どこにおちたかわかりません。 配達屋さんはさっさとあきらめ、夜のむこうへスタコラサッサ。 ドクドクドクドクドックドク。 えんとつの町のかたすみで、あの心臓が鳴っています。

出典:幻冬舎

 

ちなみに、絵本『えんとつ町のプペル』は、全10章ある映画『えんとつ町のプペル』の一部にすぎません。

なんなら、絵本の方には主人公もまだ出てきてないらしい笑

 

映画が楽しみですね。

 

映画『えんとつの町のプペル』の歌詞(ラフ)

 

ハロウィンの夜にやってきた 身体がゴミのゴミ人間

えんとつ街は大騒ぎ ヒドイにおいさ

「臭い臭い」と囃されて キミは外にはじかれる

一人ぼっちのゴミ人間

だけどどうだ?

 

ゴミの身体のその奥には 綺麗なハートがある

汚れを知らないキミの目やコトバや背中が

臆病なボクに教えてくれた 本当の強さを

 

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

心やさしいゴミ人間

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

キミはボクの友達

 

夢を持てば笑われて 声を上げれば叩かれる

見上げることができない町で

ボクはどうだ?

 

輝く星が煙に飲まれて 明日が見えなくても

ゆこう 嵐の海を超えて光の世界へ

もう聞こえているんだろう?

勇気の産声を

 

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

奇跡が近づいている

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

えんとつ町の物語

 

ゴミの身体のその奥には あの日の匂いがある

汚れを知らないキミの目や言葉や背中が

臆病な”ボクら”に教えてくれた 立ち向かう強さを

 

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

勇気を寄せ集めた

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

長い煙の夜に

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

奇跡が近づいてる

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

巡り巡るモノガタリ

 

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

心やさしいゴミ人間

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

キミはボクのトモダチ

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

奇跡が近づいてる

Hello Hello Hello ハロウィン プペプップー プペル

えんとつ町の物語

 

まとめ

夜空

 

いかがでしたか?

 

素晴らしいですよね。

 

個人的には、『ブログ』を始めたもののうまくいかなくて、くじけそうだった自分の背中を押してくれた気がして、心に響きました。

 

映画『えんとつ町のプペル』の主題歌が披露されたvoicyはこちら⇩

 

 

歌は3:55から。メロディも良いので聞いてみて。

 

また、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』では、えんとつ町のプペルの話や、その他に西野さんが手掛けてるイベント、ビジネスの話などが毎日見られます。

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページはこちら

 

筆者の感想はこちら

[オンラインサロン]西野亮廣エンタメ研究所に入会して1年経った感想[オススメです]

 

【映画】えんとつ町のプペル詳細

『映画 えんとつ町のプペル』
公開時期:2020年クリスマス
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
監督:廣田裕介
アニメーション制作:STUDIO4℃
原作:「えんとつ町のプペル」にしのあきひろ著(幻冬社刊)
配給:東宝=吉本興業共同配給

 

 

-西野亮廣

Copyright© としおのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.